会員ログイン

JFAについて

木と会社を写した写真

JFA開示自主基準について

 

JFAは独自の開示自主基準を定めております。

 

中小小売商業振興法、同施行規則に定められている開示事項及び公正取引委員会の「フランチャイズ・システムに関する独占禁止法上の考え方について」を踏まえた上で、JFA独自の開示自主基準を定めております。
 

協会の自主基準は、1999年5月に会員社の情報開示促進策として、中小小売商業振興法の適用対象とならない本部も 対象とし、倫理綱領とともに、会員社が遵守すべき基準として定めました。
 

会員社には開示自主基準を書面にした「フランチャイズ契約の要点と概説」を作成し、加盟希望者に対し、事前に説明・ 配布を働きかけるとともに、JFAへの提出を義務付けております。
 

本部が正確な情報開示と十分な説明を行って、加盟希望者が契約内容をよく理解したうえで、契約を締結する環境を整える ことが、トラブルの未然防止となり、また、フランチャイズ・システムの信頼性向上及び発展につながるものであり、JFA としてコンプライアンスの一層の努力を行っております。
 

このような努力の積み重ねが、会員社及びJFAの社会的信用を築き、JFAの会員であることが、フランチャイザーの 社会的信用につながっております。
 

開示自主基準のフォーマット(PDFファイル)は、以下のボタンを押してダウンロードできます。

開示自主基準のフォーマットPDF

page top