会員ログイン

JFAについて

木と会社を写した写真

渡辺 裕明

第15代会長を拝命いたしました、渡辺裕明でございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
5月9日、会長として初めての定期総会、講演会・懇親会を盛会裏に終了させることができましたことは、皆様のご協力のお陰と深く感謝しております。誠に有難うございました。
さて、新たな元号であります「令和」が始まる節目に会長を引き受けることとなり、なお一層の重責を感じておりますが、前任の中山会長が実行してこられました数々の取組みを踏襲しつつ、さらに深耕させていく所存でございます。
2019年度の重点課題及び、活動といたしまして、1つ目には、倫理綱領の浸透による更なる意識の醸成に努め、法令遵守におけるフランチャイズ健全化への活動は下より、今年の大きな課題となります消費税軽減税率の円滑な導入に向けた、会員社への支援を重点的な取り組みとして強化してまいります。
2つ目に、社会インフラとしての役割を担うため、行政、自治体等と、防犯・防災対策、環境対策など、非競争分野での連携・協力を、推し進めてまいります。
3つ目として、会員社メリットの向上、会員間コミュニケーションを充実させることにより、会員組織の充実を図ってまいります。
その他としまして、広報活動による協会活動の積極的発信や、寄付講座、SV学校、経営士講座の充実、eラーニングの拡充等、FCビジネスに関する認知度の向上並びに人材育成を推進してまいります。また、海外フランチャイズ協会との交流を継続的に行い、会員社の海外進出や、海外からの日本国内への進出についての支援体制も強化してまいります。
更には、今年9月から始まりますラクビーワールドカップ、来年2020年に開催されます東京オリンピック・パラリンピックが控えていますが、海外からの大勢のお客様をお迎えする側としての準備もしっかりと整える必要があると考えております。
フランチャイズ・ビジネスが国民生活を支える一大産業として、よりよい商品、サービスの提供で豊かな暮らしを支援し、地域創生に寄与し、日本経済発展へと、ますます成長を遂げていくために、会長として、先人たちから引き継がれてきました想いのもと協会を運営し、フランチャイズ・ビジネスの健全な発展に向けて最大限尽力してまいります。
皆さま方からの温かい、ご指導のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会
会長 渡辺 裕明
(B-Rサーティワンアイスクリーム株式会社 代表取締役社長)


 

page top