会員ログイン

フランチャイズ相談センター

女性と男性が電話中時に質問内容を聞いている様子

紛争解決に向けたサポート(和解の仲介)業務の実施について

一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会(以下「当協会」)は、フランチャイズ相談センター(以下「当センター」)における相談業務の強化の一環として、以下のとおり「コンビニエンスストアにおけるフランチャイズ契約に関する紛争」に関し、紛争解決に向けたサポート(和解の仲介)業務を実施します。

業務概要

紛争解決に向けた
サポート対象
・コンビニエンスストアにおけるフランチャイズ契約に関する相談
 (上記は当協会の会員を対象とし、日本国内のものに限定する)
・フランチャイズ契約が継続中の契約者本人による相談
※上記の相談について、まず当センターで相談を実施していただき、相談のみでは解決しない場合で、協議による解決の見込みがある場合に紛争解決に向けたサポートをご案内します。
紛争解決に向けた
サポート対象外
・フランチャイズ契約が終了している元加盟者からの相談
・訴訟や調停など法的手続が進行中または終了したもの
・当センターの相談において協議による解決が期待できない場合
・その他「当センター」で扱うことが適当でないもの
電話および
WEB受付
電話受付 :月曜日および木曜日の13時~17時(祝祭日、年末年始等を除く)
WEB受付:24時間
申込方法は以下をご確認ください。
フランチャイズ相談センターページへ>>
実施場所 東京都港区虎ノ門3丁目6番2号 第2秋山ビル1F
当協会内 フランチャイズ相談センター
実施方法 手続の進行については「手続きの流れ」をご確認ください。
紛争解決
サポート人の属性
弁護士および学識経験者(人選の希望はできません)
留意事項 当センターの紛争解決サポートは、相手方に対する強制力がありません。相手方が協議を行うことに同意した場合に限り解決サポートの手続を行うことができます。
相手方が当事者同士による協議を希望する場合や訴訟の準備中など当協会の紛争解決サポートに同意しない場合は、その時点で終了となります。

「紛争解決サポート」手続きの流れ

①相談申込

当センターの電話受付またはWEB受付にお申し込みください。
当センターの業務内容は以下をご確認ください。
フランチャイズ相談センターページへ>>
まず当センターで相談を実施していただき、相談のみでは解決しない場合で、協議による解決の見込みがある場合に紛争解決に向けたサポートをご案内します。

②事前説明

当センターの相談員が紛争解決サポート手続きの流れ、必要書類等について説明いたします。

③申立書の送付・提出

当センターの相談員が申立書をEメールで送付しますので、全項目にご記入のうえ、当センターから送信したEメールアドレスに申立書をご返信ください。

④相手方当事者への意向確認

紛争解決サポートを実施する場合、相手方の同意が必要となりますので、相手方に申立書等を送付し、手続に応じるか否かを確認いたします。
●手続に応じる →⑤へ
●手続に応じない→紛争解決サポート手続きは終了となります

⑤紛争解決サポート人の選任および期日の設定

当センターにおいて、相談内容に適した紛争解決サポート人を選任、調整のうえ、第1回期日の日時等を両当事者に通知いたします。また、手続きに関する誓約書等に署名をして頂きます。

⑥手続開始

指定の日時において当センターまたはWEB(オンライン形式)にて行います。原則として1~3回以内での解決を目指します。なお、WEBによる手続きは、相談者の書面による申し出又は紛争解決サポート人の事情による行われます。

⑦紛争解決サポートの終結

和解契約成立、不成立、取下げにより手続きは終了します。

以上

page top